ENGINEERED GARMENTSの2018年春夏コレクションは、テーマとして「LOVE & MUSIC」を掲げています。そして、LOVE & MUSICを象徴するキューバとジャマイカ、2つの国のナショナルフラッグのカラーを存分に取り入れたコレクションになっています。

kinkでは、ジャマイカのフラッグカラーである、イエローとグリーンが使われたアイテムをいくつかセレクトしています。
本日のブログでは、そのアイテムをスタイリングとともに紹介します。

 

 


ENGINEERED GARMENTS
Camp Shirt – Afghan Print
Printed Cross Crew Neck T-Shirt – Musicians
Ghurka Shorts – 5oz Twill
TREADs
Rug Sundal – VINTAGE

EGでは定番のCross Crew Neck T-ShirtとGhurka Shortsが、鮮やかなイエローとグリーンで登場です。
コレクションのテーマであるジャマイカのフラッグカラーは、ブラック、イエロー、グリーンの3色。その3色を使ってコーディネートを組んでみました!

 

 


ENGINEERED GARMENTS
Short Sleeve Hoody – Diamond Knit
NICHOLAS DALEY
Three Pocket Waistcoat – Irish Linen in Green / Blue Mix Check
COMOLI
リネン起毛 ドローストリングパンツ
NEPENTHES×SUICOKE
SPLIT TOE SANDAL W/A-B VIBRAM / Black

こちらもブラック、イエロー、グリーンの三色でのコーディネートです。先程とは違い、パンツと靴をブラックでまとめることで、全体が締まって見えます。
スタイルで着用しているShort Sleeve Hoodyは、イエローとグリーンの2色でご用意があります。このアイテムは1枚で主役になりますし、インナーとしてコーディネートのアクセントになったり、いろいろ活躍してくれそうです。

 

 


COMOLI
ベタシャン ミリタリージャケット
ENGINEERED GARMENTS
Printed Cross Crew Neck T-Shirt – Love & Music
Ghurka Shorts – 5oz Twill
TREADs
Rug Sundal – VINTAGE

イエロー、グリーンなどの原色のものをあまり着られない人も、是非挑戦してみてほしいです!
全体的にダークトーンのアイテムを中心としたコーディネートの中、パンツに鮮やかな色を合わせると、軽さも出ますし印象が全然違ってきます。こうしたコーディネートなら原色のアイテムも取り入れやすいのではないでしょうか^-^

暑くなってきましたので、こういった色物も気になってきませんか?今年は、いつもと違った色に挑戦してみましょう!是非ご覧にいらしてください。

 

シバタ

 

Posted by:higashisakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA