日に日に暑さが増していきます。気温と湿度が高い憂鬱な日々はもうすぐそこです。
そこで本日は、そんな気候にピッタリなCOMOLIのアイテムを紹介します。

 


本日ご紹介するアイテムには、共通して”ベタシャン”という、ここ数シーズン継続的にリリースされている生地が使われています。
シャンブレーは通常経糸にインディゴ、緯糸に生成の糸を使って作られる生地ですが、ベタシャンは経・緯も同色の濃淡が違う糸で織られた生地をいいます。それにCOMOLIのベタシャンはシャトル織機によってゆっくり時間をかけて織られるので、着こんでいった時の経年変化も魅力の一つです。
今シーズンデザイナーが、生地と洗いにこだわって、意識したという”風合い”。このベタシャンも、いつもよりカラッとしてドライな仕上がりで、日本のような蒸し暑い気候でも、非常に快適に着ていただくことができます。

kinkでは、このベタシャンが使用されたアイテムを4つセレクトしています。


ベタシャン オープンカラーシャツ
Color : Charcoal , Navy

 

 




襟がハンドステッチ風の仕様になった、少し50’s風の雰囲気がある開襟シャツ。
軽さのあるベタシャンの生地と、リラックスしたシルエットが相性抜群のアイテムです。

 

 


ベタシャン テーパードパンツ
Color : Navy , Charcoal

 




8分丈にアップデートされた、テーパードパンツ。「半ズボンを穿きたいけれど、まだ穿くには季節を先取りしすぎる」そんな今のような時季にピッタリのパンツです。

 

 


オープンカラーシャツとテーパードパンツを合わせて着るのがオススメ。
リラックス感がありながら、ラフになりすぎない絶妙なバランスで着ることができます。

 

 

ベタシャン ミリタリージャケット
Color : Charcoal , Navy

 




四月末から真夏まで、Tシャツの上から無理なく羽織れるミリタリージャケット。この素材のアウターはツボにはまる人はハマります。綿糸で縫製している良さもあり、洗えば洗うほど、最高に味わい深い表情になるので、経年変化が好きな人には是非着てほしいです。今年は今までにはなかった、USMCのカバーオールをベースに作られています。

 

 


ベタシャン オールインワン
Color : Navy , Charcoal

 




ウエストで調節ができないつなぎ。合う人、合わない人がはっきりでるデザインですが、上から下まで締め付けられない服の着心地は男性としては新感覚です。

 

 


このオールインワンにのうえに、ジャケットを合わせるのもかっこいいんです^-^

 

何も着たくない、蒸し暑い夏を、おしゃれで快適に過ごすことができるベタシャン生地。

ベタシャンが使われたアイテムは毎シーズン好評ですので、是非お早めにご覧にいらしてください!!

 

シバタ

 

Posted by:higashisakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA