本日は、新しく取り扱いをはじめた【Joshua Ellis】をご紹介いたします。

 

ジョシュア・エリス(Joshua Ellis)は、1767 年に創業した英国テキスタイルの歴史の中で最も古い会社の1つです。元来、その生業はクロージャー(洋服屋)であり、産業革命という歴史的 背景の中、数々の合併を経て18世紀後半、紡毛生地生産に特化したテキスタイル製造業へとその姿を変化させました。

生地織から仕上げまでの工程に約50名の経験ある技術者が携わっており、コート、ジャケット等の紡毛素材を得意とし、ウール、ラムズウール、カシミヤ、キャメル ヘア、アルパカ等の獣毛生地の起毛技術に関しては英国のみならず、ヨーロッパ、欧米の大手メゾン、ブランドから高い評価を受けています。特に紳士服地においては注文服、既製服においてその地位を欧米のブランド、高級テーラーをとおして確立しています。

また、近年ではレディースマーケットにおける素材傾向がよりクラシカル且つオーセンティックなものへ変化したことを受け、フランス、イタリアのメゾンとの取組もより深まっています。これら生産背景を利用し、アクセサリー類(マフラー、ストール)の生産も続けており、 生産のメーンが生地であるため、それに必要とされる忠実な密度のあるしっかりしたウエイ トの生地を時間をかけ縮絨し、丁寧に起毛するという基本的な起毛コートの仕上げを踏襲した本格的なマフラー、ストールの生産を得意としています。

 

 

Cashmere Stole Ripple Finish – Primary Blackwatch
Color : New Blue & Black & Crocket

 

 

Cashmere Stole Ripple Finish – Block Check
Color : Chocolate & Army Drab & Bengal Tiger

 

 

Cashmere Stole Ripple Finish – Block Check
Color : Chocolate & Army Drab & Bengal Tiger

 

パターンは伝統的なブラックウォッチやブロックチェックを採用していますが、その配色センスに脱帽です。クラシックでありながらモダン。巻き方によっては柄が左右非対称になる表情の豊かさもこれまた素敵なところです。
紳士服のコートやスーツの生地を得意とする背景からしっかりとした生地感。そして原料にホワイトカシミヤよりグレーカシミヤを使うことが多いので、発色がやや鈍く落ち着いた印象で男性らしさも漂っています。女性のイメージが強い大判のストールを纏うスタイルも、これなら男性がしてもはまりますね。

まだ真冬のアウターは着れない、でも夜はセーターやジャケットでは少し寒いなという今の時期に、カバンにこういったストールを入れておくと安心です。もちろん真冬でも頼もしい相棒になってくれますよ。

ぜひ、お試しにいらしてください。

 

キヨハラ

 

Posted by:higashisakura