zattu(ザッツ)は、革以外の素材を指す“雑材” をメインにし
気軽さと実用性、そしてファッション性を備え持った
大人のカジュアルスタンダードを追求するブランドです。

 

本日は、新しく取り扱いをはじめました zattu(ザッツ)のトートバッグをご紹介いたします。


MAC TO-TO
Color : Gray , Black
Price : ¥46,000 + tax

 


KINAX
Color : M. Khaki , Gray , Black
Price : ¥36,000 + tax

 

 






大きく大容量の”マックトート”と、男女兼用でも使いやすいやや小ぶりの”キナックス”。どちらもショルダーストラップがあり、2way仕様です。

 

 


素材はマイクロファイバースエード。所謂人工皮革ですが、こちらに使われているのは、その中でもより”特別なもの”を使用しています。高級感のある上質なスエードのような表情と肌触り。軽量で耐久性が高く、非常に扱いやすい素材で、手洗いであれば洗濯も可能です。ブランド名にあるとおり、少々”雑”に使ってもOKです。また、レザーに比べ摩擦による色移りがしにくいのも嬉しいですね。

もちろん実用性だけではなくデザイン性も高く、一見シンプルに見えますが、実は随所にアシンメトリーなデザインを見ることができます。

 

 


ブランド名が入ったフラップ状のものもデザインの一つ、バッグの内側には同じ形状で、より大きなものが施されています。これは機能的な意味は無くあくまでもデザインです。

 

 



バッグの高さも前後差があり、後の方が高く、またハンドルの長さ、太さも変えています。持つときは太い方のハンドルを上にすると安定するように考えられています。

 



横から見るとわかりやすいですが、トートバッグだと前後の生地の分量がシンメトリーで、横側の中央で生地を縫い合わせることが多いと思いますが、こちらは後方で縫い合わせ、前側の生地の分量を多く取っています。そうすることによって、バッグに丸みが生まれ、使わないときにはたたみやすくなっています。

素材の特性上、断ち切りで使うことができるので、全体的に洗練されシャープな印象になっています。ただその中にも考え抜かれたアシンメトリーなデザインが静かに主張し、ただのシンプルなバッグの枠には納まりません。まさに実用性とファッション性を備え持ったバッグといえますね。

 

zattuが提案する新しい大人のカジュアルスタンダード、いかがでしょうか。

 

キヨハラ

 

Posted by:higashisakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA