いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。

kink higashisakuraではこちらのブランドをご紹介するイベントを開催します。

 

TOKYO SANDALSは製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、【THE BOOTS FACTORY】で製造される日本の風土に合った“MADE IN TOKYO”のサンダルです。

TOKYO SANDALSの一番の特徴は人間工学、足病医療の視点から追求した天板の形状にあります。この3次元に整形された形状は、足骨格を安定させ快適な歩行をサポートし色々な足の痛みを軽減させます。

またこの複雑な形状は2枚のベンズ(厚い牛革)のみで整形されております。これは木工加工でいう成形合板の製法であり、スケートボードの作り方をリスペクトしています。(日本では天童木工が柳宗理氏デザインの“バタフライスツール”をこの製法で製作販売していることで有名です。)TOKYO SANDALSはこの製法を革に応用し、適度な屈曲と“しなり”を実現させ、歩行道具として最高のパフォーマンスを生み出しています。

さらにブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフで、オールソールが容易であり、また足馴染みが良く、エイジングが楽しみなレザーは最良の履き心地を与えます。

ここに末永く履き込むことができる唯一無二なレザーサンダルを提供いたします。

(プレスリリースより引用)

 

 

 

 

TOKYO SANDALSは昨年、デザインによって暮らしや社会をよりよくする製品や建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまく様々なものごとを評価する『グッドデザイン賞』を受賞しています。

 

 

 

受賞した製品がこちらの“温泉サンダル”!

http://www.g-mark.org/award/describe/47014

 

誰もが見たことのある普遍的なデザインだからこそ、上質な革の表情やステッチワークでも見せる製法により、独特の存在感を放っています。もちろんソールのしなりや滑りにくいエンボス加工が施されたインソールなど、履き心地も抜群です。

 

 

なお期間中は

色違いや鼻緒タイプのサンダルなど、数種類のデザインとカラーヴァリエーションをご用意いたします。

 

 


イベントはゴールデンウィーク中の4月27日(土)から5月6日(月・祝)までまるっと開催し、その中でも4月30日(火・祝)はデザイナー徳永勝也氏が来店してくれます。(在店時間は15時からの数時間となりますのでご注意ください。)

 

期間中、kink higashisakuraは休まず営業していますので、是非ご来店くださいませ!

※kink sakaeは通常通り水曜定休のため5月1日はお休みとなりますので、ご注意ください。

 

 

ホソエ

 

Posted by:higashisakura