ニコラスの実父「Jeffery Daley」のDJとしての別名”SLYGO”をコレクションテーマに冠し、両親が1978~1982年 にかけてスコットランドとその近辺で主催していたクラブイベント“Reggae Klub”からインスピレーションを得てコレクションを制作。1975年に結成したイギリスのレゲエバンド「ASWAD」、ジャマイカのルーツレゲエアーティスト 「Hep-tones」 や「Misty」 など数多くの才能あるミュージシャンが参加した“Reggae Klub”は、スコットランドにおいて初めてのレゲエイベントで、当時少数派だったコミュニティの憩いの場となっていた。コレクションでは、そんな両親の経験やレガシーを反映させている。

 

 

イギリスのサブカルチャーがいかにして今日のポップカルチャーに影響を与えたかを掘り下げたニコラスは、ブランドを形成する上で音楽はデザインプロセスの一環だと語る。多くのミュージシャンと共にデザインを通じて音楽を再解釈する作業がコレクションを構築する上で重要なパートとなる。”SLYGO”コレクションではDJ / フィルムメーカー / Radio 6のプレゼンターとして知られる「Don Letts」がサウンドアーティスト「Thali Lotus」 によって組み上げられた 「CAYA」サウンドシステムを通じて理念と共にビートを提供。ライブの要素としてドラマーの「Yuseef Dayes」 によってキュレーションされたスペシャルバンドには話題の「Cosmo Pyke」 、ギタリスト「Mansur Brown」、「Simeon Jones」、「Rocco Palladino」 、ピアニスト「Charlie Stacey」 、パーカッショニスト「Yahael Camara Onono」 、スポークンワードボーカル「Obongjayar」が参加。 ホストにはミュージシャンでありブロードキャスターの「Nabihah Iqbal」 を迎え、幾十もの要素をとりまとめ、SLYGO Reggae Klubの世界観を演出した。

 

 

 

ニコラスは音楽業界を活性化するコミュニティーに引き寄せられ、文化交流に取り組んでいる。独自のサウンドシス テムを用いたレゲエ文化はウィンドラッシュ世代がカリブ海からイギリスに音楽を持ち込んだことに起因する。70 年代後半には都心部では人種差別から諍いが生じることもしばしば。その結果、サウンドシステムが移民による表現の場となり、大量のスピーカーから放たれる図太いベースラインが声なき声として比喩的に用いられた。このプレゼンテーションを通して、ニコラスは如何にして両親がマイノリティだった移民のためのコミュニティスペースを音楽の力と共に築き上げたかを表現した。アイテムのデザインにおいては前シーズンに続き、失われつつある歴史あるイギリス独自のクラフトや機屋に重きを置いており、イギリス北西部のランカシャー地方で1863年に創業した機屋「Mallalieus」や、シルク専門の機屋「Vanners」といった老舗とプロダクトを製作。コラボレーションとして「Christy’s」とのアイコニックなベイカーボーイスタイルの帽子もラインナップ。

 

 

 

今シーズンも確かなアイデンティティと精力的なリサーチを軸に生み出されたコレクション。その中からkink higashisakuraがセレクトしたアイテムをスタイリングとあわせてご覧ください。

NICHOLAS DALEY

ND×Christy’s Baker Boy – Organic Cotton Denim

Parka Coat – Dry Wax Cotton

Shirt Jacket – Polyester / Silk Mix

Slygo – T-Shirt Garment Dyed

Two Pleat Trousers – Cotton/Linen Mix Check

Jute Crochet Belt – Jute Yarn

 

目を引く真っ赤なパーカーコートは、ブランドの象徴的なモデルを新たにアップデートさせたもので、立体的なフロントポケットや大ぶりなシルエットが特徴。またワックスコットンながら非常に軽量でベタつきもほとんどありませんので、春の陽気に軽快にはおっていただけます。

シャツジャケットはイギリスの老舗「Vanners」にビスポークで発注した生地を使用。生地の表と裏のコントラストをパネルで使い分け、立体的な印象に仕上げています。シルク独自の光沢感、ゆったりとしたシルエット、心地よいタッチが特徴です。

中に着ているブランド初のプリントTシャツは、柔らかな風合いのコットンTシャツを製品染めし、洗いをかけています。胸にはテーマである”SLYGO”の文字。

イギリスのジュートを使用し、ハンドニットで作られた定番モデルのベルトは、今シーズンのテーマを色濃く反映する配色に。

 

 

 

 

 

NICHOLAS DALEY

ND×Christy’s Baker Boy – Irish Herringbone Linen

“SLYGO” Shirt – Irish Light Weight Linen

Handknitted Garment Dyed – Long Sleeve Vest

Two Pleat Trousers – Organic Cotton Denim

AURALEE

LUSTER PLAITING TEE

NEPENTHES / SUICOKE

Elastic Strap Sandal w/A-B Vibram – Python Embossed

 

ショートスリーブのミリタリーシャツジャケットは、ニコラスの父親が80年代に好んで着用していたものがアイデアソース。ボブマーリーがタイトにミリタリーシャツを着こなしていた影響だとか。生地はほどよいハリ感のあるアイリッシュリネンを使用しており、湿度の高い日本の夏にも適しています。

柔らかな風合いのコットンをイギリス国内でハンドニッティングで編み上げたロングスリーブニット。製品染めの後に洗いをかけ風合いを出しています。地肌に直接着てもいいですし、編み目が大きいのでTシャツなどとレイヤードしたときの見え方も特徴的です。

毎シーズン展開している2プリーツトラウザー。ゆったりとしながらも膝下からテーパードをかけたブランドのアイコニックなスタイル。こちらはインド産のオーガニックコットンを使用した柔らかなタッチのデニム素材で、ややグレーがかったブルーの色目も魅力的。

 

 

 

 

 

NICHOLAS DALEY

Aloha Shirt – Polyester / Silk Mix

Handknitted Garment Dyed – Vest

Two Pleat Trousers – Cotton/Linen Mix Check

AURALEE

LUSTER PLAITING TEE

F.LLI Giacometti

Slip-On – ELEPHANT / FG417

 

シャツジャケットと同じくこちらのアロハシャツもビスポークの生地を使用し、生地の表裏のコントラストをパネルで使い分けて立体的な印象に。通常のアロハではあまりないポケットワークとゆったりとしたシルエットが特徴です。

ロングスリーブと同素材のハンドニットベストは、従来の肌着感覚の作りより肩の幅を広げ、レイヤードしやすくアップデートされています。

こちらの2プリーツトラウザーはイギリス北西部のランカシャー地方で1863年に創業した機屋「Mallalieus」で織ったコットンリネンのチェック生地を使用しています。甘く織られたやや透け感のある生地はリネンの清涼感と相俟って真夏でも快適にはいていただけます。

 

 

 

 

 

NICHOLAS DALEY

ND×Christy’s Baker Boy – Organic Cotton Denim

Factory Jacket – Irish Herringbone Linen

Handknitted Garment Dyed – Vest

Pullcord Shorts – Irish Herringbone Linen

F.LLI Giacometti

W-monk Strap Sandal – SCOZIA / FG330

 

イギリスの老舗ハットメーカー「CHRISTY’S」にブランドが別注をかけたベイカーボーイハット。大振りでスタイリングのアクセントに。生地はインドのオーガニックコットンで織られたデニムを使用。

丸みを帯びた襟、シルエットに変化を付けるサイドのコードなど、ブランドならではのディテールワークを持つファクトリージャケット。オレンジのアイリッシュリネン素材のヘリンボーン生地に、ボルドーのワックスコットンを随所に配しています。

同素材のショーツはウエストの太いドローコードがデザインのアクセントとなっていて、裾のドローコードでシルエットの調整ができます。

 

 

 

 

 

NICHOLAS DALEY

Hunting Waistcoat – Irish Herringbone Linen

Handknitted Garment Dyed – Long Sleeve Vest

AURALEE

TWIST COTTON CASHMERE L/S TEE

TUKI

MILITARY BAGS (REVERSE) – Solid Twill G/D (Garment Dye)

NEPENTHES / SUICOKE

Elastic Strap Sandal w/A-B Vibram – Python Embossed

 

ブランドのロングセラーアイテムであるハンティングウエストコート。今シーズンは右胸のポケットのディテールがアップデートされいます。サイドのコードでシルエットの調整が可能で、インナーまたはオーバーベストとしても着用できます。暑い時期にはTシャツの上に着るだけで単調になりがちなスタイルも楽しいものに。

 

 

 

 

 

“私たちは音楽への愛と、世界の人々、とりわけカリブ海やアフリカの人たちが

幸せに集まることができる場所を作りたいという思いからReggae Klubをはじめました。

当時は他の音楽プロモーターがレゲエを敬遠していました。そのギャップを埋めて行く日々でした。

私たちは一部の人が親しみを感じ、この国の新たなオーディエンスが魅力を感じることが出来る音楽を鳴らし続けました。

この文化の交流こそが求めていたものです。

このクラブは音楽によって人類が 一つになれるという私たちの信念そのものだったのです”

– Jeffery & Maureen Daley

 

 

 

 

 

2019インターナショナル・ウールマーク・プライズ(IWP)ではファイナリストに選出され、パリのファッションウィークではadidas Originals Makerlab Showにてデザインを発表するなど活躍の場を広げているニコラス。

両親の信念を引き継いだ彼の今後のコレクションも非常に楽しみです。

 

 

キヨハラ

 

 

Posted by:higashisakura