大変ご好評をいただいております “心に作用するデザイン” をコンセプトとするジュエリーブランドDAN TOMIMATSU。
このたび、そのDAN TOMIMATSUのイベントを開催する運びとなりました。

 

DAN TOMIMATSU
POP UP SHOP & ORDER EXHIBITION
date : 10/31(sat) ~ 11/3(tue) , 11/5(thu) ~ 11/8(sun) 
place : kink higashisakura

 

「留め、解き放つもの」をコンセプトに、輪ゴム、テープ、ピン、ロープ等、 何かを留めるものに見立てられた”UNBOUND”コレクション、

新にこのコレクションに加わった日本の組紐職人による独自のシルク組紐を使用したSILK ROBE、

それから古の技術である金糸を現代によみがえらせ、シルバーに金糸を巻き付けるという行為によって生まれる”ENLINK”コレクションなど、

さまざなのコレクションを期間中にご覧いただくことができます。

また、お好きなモデルのマテリアル、サイズをお選びいただき、個人オーダーも可能です。
(デポジットを現金で20%お預かりさせていただきます)

タイミング的にギフトをお考えの方にもおすすめですので、ぜひ期間中にご来店ください。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

Brand : DAN TOMIMATSU
_DAN TOMIMATSUは Designer 富松 暖 が標榜する ”心に作用するデザイン” をコンセプトに設立されたジュエリーブランドです。

ジュエリーは純粋な装飾品であり、物理的な機能を持ちません。人はジュエリーが備えている人の心に働きかける作用を身に付けているといえます。
日々、必要に迫られる中で知覚されづらくなる身の回りの情景を映し、人の思いを宿す器となるジュエリーを制作します。
ジュエリーはその時代を生きる人々の価値観を象徴しています。 DAN TOMIMATSUはジュエリーを通じて、“人にとっての真の価値とは何か”を問い続けます。

 

Designer : 富松 暖
1982年、東京に生まれる。父に現代彫刻家、富松 留幹、母にテキスタイルデザイナー、富松 るみを持つ。 多摩美術大学卒業後、渡伊。 ドムスアカデミーにてプロダクトデザインの修士課程を修了。 帰国後、2009年に富松設計事務所を設立。同年、ジュエリープロジェクト、DAN TOMIMATSUをスタート。活動範囲はプロダクトデザインに留まらず、多岐に渡る。2016年には製作した映像作品”O”がマンチェスター国際映画祭 にてBEST EXPERIMENTAL FILMを受賞する。

 

 

キヨハラ

 

Posted by:higashisakura