シーズンごとに自然から着想を得たテーマを掲げてコレクションを発表しているamachi.。
7回目となる今シーズンのテーマは“Notion of Forms”= 形状の概念

樹木や木材が身の周りに存在しない環境が成立し得る、人類の歴史の中で見ても特殊と言える現代の都市空間ができるまでに、我々はどのように樹木と関わり合いながら現在の文明を築いてきたのか、というリサーチから生まれたコレクション。そのリサーチは樹木と関わりのある制作活動をしていた芸術家や、木材を使った建築方法までにもおよび、非常に奥深いコレクションとなっている。

 

人工物の起源とも言えるストーンヘンジなど、最初期の人工物に多く見られる円形という形状の概念は、樹木の断面から見出したという研究があり、また、現代の都市に溢れる直線的な形状を組み合わせた構造物の起源は、樹木を割って角材を作ったことから、はじまっているという説がある。樹木の素材としての側面はもちろんのこと、現在の都市の元となる「形状の概念 = Notion of Forms 」そのものを樹木から学んできたのではないか、ということが非常に興味深く、その過程自体をコンセプトとしている。

 

 

 

 

Dolman Sleeve Coat
Gradation Knit
Wood Stripe Baggy

 

 

 

 

 

Gnarl Coat
Wax Wood Shirt
Wood Crack Pants

 

 

 

 

 


Cross Grain Jacket
Interconeect Onepiece – Cotton
Wax Wood Trousers

 

 

 

 


Fur Porco Cap
Wood Cut Knit
Wax Wood Trousers

 

 

 

樹木の形状や色、不均一な円形の断面、年輪、木目、加工された木材の質感、有機的な曲線と人工的な直線などが、衣服という枠の中に見事に表現されています。糸や生地を作る段階から綿密に考えられ、通常の衣服を作るセオリーにはないような手間や時間、技術が駆使されており、クオリティの高い衣服としてだけではなく、そこに芸術性をも感じさせてくれます。

このような独創的で稀有なコレクションを、ぜひご覧いただければと思います。

 

amachi. / kink online shop

 

 

キヨハラ

 

 

Posted by:higashisakura