今回のブログでは、ENGINEERED GARMENTSのアイテムをご紹介させていただきます。

 


毎シーズン、独自の審美眼で魅力的なテキスタイルを選定し洋服に落とし込むENGINEERED GARMENTS。
今回の20awコレクションでは、シェニール織りの生地が使用されたアイテムが特に目を引きました。
生活用品やインテリア雑貨などに使用されることが多いシェニール織りの生地。洋服に使われることがあまり多くはありません。そういったものでも柔軟に取り入れ、ファッションアイテムとして昇華させていくセンスは流石ですね。

当店ではこの生地が使用されているアイテムを3型セレクトしました。


SVR JACKET – Chenille

新型のSVR JACKET。
EGは今までもこういったMA1型のアイテムを何度かリリースしていましたが、オーバーサイズでデザインされいるこのモデルは非常に着やすく、ビックシルエットのインナーを着ていても無理なく合わせていただけます。
ミリタリーテイストのデザインがベースですが、この柄ならその印象が強すぎません。

 

guepard
GP – 05 [noir / brown lens]

HEUGN
“JAMES” REGULAR COLLAR SHIRT – Dot Print

AURALEE
LUSTER PLAITING HI NECK L/S TEE

ENGINEERED GARMENTS
ANDOVER PANTS – Glen Plaid St.

F.LLI Giacometti
PENNY LOAFER – Cocco / FG543

 

すべて柄モノであわせていますが、シャツ×スラックス×ローファーといったきれいめなアイテムを使いながら、色をモノトーンをまとめたのでうるさくなっていないと思います。ダブルジップなのでインナーにロング丈のモノを着ても、きれいにレイヤードすることができます。

 

 


NB JACKET – Chenille

新たな定番となりつつあるNB JACKET。
総柄のテーラードジャケットはEGでは定番ですね。厚手の生地感ですので、ツイードジャケットのようにアウターとして着ることもできます。

 

ENGINEERED GARMENTS
BUCKET HAT – Coated Twill

guepard
GP – 07 [champagne / G15 lens]

NICHOLAS DALEY × LAVENHAM
MC GILET – Wrinkled Nylon

COMOLI
モールスキン ライダーパンツ

Alden
#45491H / BLACK CHROMEXCEL TANKER BOOTS – Military Last

 

アウターとして着るために、NICHOLAS DALEY × LAVENHAMのベストをインナーに合わせました。
この柄をカモ柄として捉え、ミリタリーテイストのアイテムと組み合わせてみました。

 


CARLYLE PANTS – Chenille

クラッシックなスラックスとカジュアルなパンツのディテールが合わさった、人気のCARLYLE PANTS。
柄モノはパンツのほうが取り入れやすいと思います。パンツならそこまで主張が強くありませんからね。
とくに同系色でまとめられ、起毛だった生地が柄をぼやけさせているこのアイテムならなおさらです。

 

mature ha.
[MATURE HA._MIL] MELTON JET CAP

guepard
GP – 07 [whisky / blue lens]

DESCENTE ALLTERRAIN
MIZUSAWA DOWN JACKET “MOUNTAINEER” 

GR10K
ULTRASOUND POCKET SHIRT II

SALOMON SNEAKERS
SPEEDCROSS 3 ADV

 

アウトドアテイストのコーディネートに取り入れてみました。アメカジ的な印象の赤いダウンに色落ちしたグレーデニムを合わせる感覚で、このパンツを合わせてみました。
この柄のパンツなら、黒いパンツとして捉えて色合わせを考えれますし、グレーとも捉えることが出来ます。色合わせの幅広さも魅力の一つです。

 

一つ目のコーディネートをキレイめなテイスト。二つ目がミリタリー。三つ目がアウトドア。
一見難しそうに思える柄のアイテムも、意外と幅広いテイストのコーディネートに合わせることができました。
普段柄ものを着ないという方も、取り入れてみるとハマるかもしれませんよ^-^

 

シバタ

 

 

Posted by:higashisakura