前回に続きダウンウェアのご紹介。今回ピックアップするのは【CLAMP】のECWCSダウンジャケットです。

 

ECWCSとはアイテムそのものの名称ではなく、アメリカ陸軍が様々なアイテムを組み合わせで使用する拡張式寒冷地被服システム『EXTENDED COLD WEATHER CLOTHING SYSTEM』の頭文字から。第3世代のLEVEL7がポピュラーですが、CLAMPのこちらは第1世代のECWCSパーカと呼ばれるフィールドジャケットをベースにしつつダウンジャケットにアレンジしているところがポイントです。

 

 


ECWCS DOWN JACKET – Limonta Chambray Nylon / Silver
ECWCS DOWN JACKET – Limonta Chambray Nylon / Gold
ECWCS DOWN JACKET – Limonta Chambray Nylon / Black

 

こちらはイタリアのリモンタ社の高密度ナイロンシャンブレーを使用したシリーズ。トップメゾンが信頼をおいて使用するとても上質な化繊生地を扱うことで有名ですが、薄手ながら強度が高く、撥水性、耐久性も最高水準のクォリティという、機能面も優れたものがあります。そしてこのメタリックな色調もリモンタらしい特徴ですね。

 

 

ECWCSパーカのディテールの中でも最も特徴的なポケットのフラップのデザインは、ダウンウェアになることでキルティングの位置と見事に合わさり、より一層自然に収まっている感じがします。アームに付くポケットや風の侵入を防ぐボタンとファスナーの二重構造になった開閉部などオリジナルのディテールをきちんと取り入れつつも、裏地にはわざわざずらした位置にパッチポケットを備え付けるという遊び心がCLAMPらしくもあり、何と言っても特徴的な大きなフードが取り外せてスタンドカラーになるというところがユニークです。

 

 

そして同じデザインでスペシャルなファブリックを取り入れたモデルもあります!

 


ECWCS DOWN JACKET – Silk Jacquard

 

こちらはオリジナルのジャガード織シルク生地を贅沢にシェルに取り入れた、とても目を引くダウンウェア。CLAMPは元々日本の古いジャガード生地でスカーフなどを展開していますが、昭和っぽい、よく言えば和の要素を感じるこのような柄をアレンジしているところがうまいです。総柄で何種類もの生地を用いていますが、黒や紺、青を基調にしているので主張がありながらもまとまっています。

 

ポケットや取外し式のフードをはじめ、パーツ毎に生地を替えたパッチワークのようなデザインなのですが、これによりECWCSパーカのポケットを含む前面の構造が一層わかりやすくなります。

 

 

このECWCSダウンジャケットの形ですが、CLAMPらしいといいますか、本来のフィールジャケットより少し短めにアレンジされています。これは着ている方がわかりやすいので、スタイルを交えてご紹介します。

身長171cmのホソエがシルクジャガードの方はサイズ1、リモンタナイロンの方はサイズ2を着用しています。

 

CLAMP
ECWCS DOWN JACKET – Silk Jacquard

MATURE HA._MIL
LONG RIB KNIT CAP – Wool & Cashmere

guépard
gp – 05 / Noir & Brown Lenz

WELLDER
LOUNGE PANTS – Suvin & Pima Cotton Back Side Brushed Sweat

inov-8 × DESCENTE PAUSE
ROCLITE 286 GTX SD – Black Suede

 

 

CLAMP
ECWCS DOWN JACKET – Limonta Chambray Nylon / Gold
RIMINI CAP (with Lock & Co.) – Dashing Tweed / Black & White
CZECH MILITARY PANTS – Limonta Nylon / Black

guépard
gp – 08 / Champagne & Blue Lenz

inov-8 × DESCENTE PAUSE
ROCLITE 286 GTX SD – Black Suede

 

サイズを変えておりますがどちらにしても程よい着丈で、合わせるパンツは細め、太めのどちらもうまくはまります。ダウンのボリュームがあり、フードも大きめなので、アウトドアやスポーツといったストリート調のエッセンスが取り入れやすいですね。

 

 

そして、個人的にはこのダウンジャケットの魅力はフードが外せることだと思っていて、これによりコーディネートの幅が広がります。

 

CLAMP
MUIRFIELD (with Lock & Co.) – Dashing Tweed

guépard
gp – 05 / Noir & Brown Lenz

AURALEE
CASHMERE WIDE STOLE / Top Gray
SUPER KID MOHAIR KNIT P/O / Dark Blue

RICHFIELD
WOOL 2TUCK TAPERED TROUSERS / Black

F.LLI GIACOMETTI
PENNY LOAFER – COCCO [FG543]

 

 

NICHOLAS DALEY
CHIRISTYS’ BAKERBOY HAT – Bespoke Scottish Oversized Check / Beige & Maroon

guépard
gp – 08 / Champagne & Blue Lenz

NEEDLES
ANDRE HOODY – Synthetic Fur / Brown
HEELED PAPILLON EMBLEM MULE – Brown Suede

AURALEE
WOOL SERGE CHECK NARROW SLACKS / Beige Glen Check/

 

良くも悪くも一着で完結するのがフード付きアウトドアウェアですが、これだと小物使いやレイヤードが好きな私のようなタイプの人にも楽しんでもらえます!

 

CLAMPの生み出すアイテムはもちろんファッションとしてもこのように楽しめるのですが、一つのプロダクトとして見て、とても面白いモノづくりになっています。ミリタリーやワーク、スポーツなどの様々な洋服を知った上でブランドらしく昇華していて、生地やパターンであったり、ファスナーやポケット使いだったり、うますぎて自然に受け入れていますのですが、よく見ると色々なギミックが効いているのです。是非チェックしてみてくださいね。

 

ホソエ

 

Posted by:higashisakura