まだ6月なのに暑い日が続いていますね。私は毎日ショーツで過ごしています。
何か新しいモノが欲しいな~と思っているところなので、今回のブログでは私が今一番気になっている”BYBORRE”のショーツをご紹介します。


BYBORRE
SHORTS – 8 BIT


“BYBORRE”の定番であるサルエル型のCropped Pantをベースとしたショーツです。


“BYBORRE”といえば、独自開発されたオリジナルテキスタイルが特徴です。
このショーツには定番の8-Bitが使用されています。何度かご紹介しておりますが、ここで改めてご説明させて頂きます。
これはクラシックなジャージー・テリー素材を”BYBORRE”解釈で現代風に作り直したモノで、伸縮性と通気性に優れており、表面はフラット、裏面はループ状でソフトな肌触りを実現しています。また数色の色糸を使って組織された、刺し子のような独特の表情も魅力です。

 


人間工学に基づきパターンワークが施されています。
前身頃と後身頃の間に別パーツを挟むことで腰回りに立体感を持たせ、独特のシルエットを生みだしています。
股の部分に使用された特徴的なカッティングのパーツや、随所に施されたパイピングが非常にミニマルな印象で、一般的なサルエル型のパンツとは一線を画する”BYBORRE”流パンツに仕上がっています。

 


mature ha.
METRO HAT WATER PROOF

AURALEE
WASHED FINX TWILL HALF SLEEVED BIG SHIRTS
LUSTER PLAITING TEE

SALOMON SNEAKERS
XT-WINGS 2 ADV / 412348

 

あまりこの特徴的な形にとらわれずに、普通のショーツを穿くような感覚でコーディネートに取り入れてみてください。自然といい意味での違和感を生み出してくれると思います。
Tシャツ一枚でも洒落て見えるショーツですが、私は襟付きのシャツを合わせてみました。
こういったスポーティーなスタイルには上手くハマりますね。

 

もう一種類、生地違いのアイテムもご用意しております。

 

BYBORRE
WOOL SHORTS – 8 BIT

19AWから”BYBORRE”はTHE WOOLMARK COMPANYとパートナーシップ契約を結び、ウールを使用したアイテムをリリースしています。このアイテムもその一つ。
形は先程のモノと同じですが、色が違うとかなり印象が変わって見えます。写真だと伝わりづらいですが、真っ白ではないナチュラルなクリーム色です。パイピング部分も映え、いいアクセントとなっていますね。

 


生地の仕組みは8-Bitと同じですが、表面はナチュラルな表情が出るようにウールで、肌に当たる裏面には「COOLMAX®」の糸で構成されています。優れた吸水速乾性とウールの持つ除菌、防臭効果が期待できる生地です。
見た目としても、8-Bitのテクニカルな雰囲気とウールのナチュラルな表情がマッチして、モダンで上品な印象です。

 

AURALEE
WOOL POLYESTER HIGH GAUGE KNIT TEE

COMOLI
コモリ ショートスリーブシャツ

MARUNAKA highend
SLIDE – MHL18170

 

ショーツの印象を活かし、少しモードで品のあるスタイルを意識しました。
この色はモノトーンでのコーディネートが一番合うような気がします。

 

個人的にはこちらのウール生地のモノが気になっています。
こういたものは他にはなく、”BYBORRE”のもつテック感だけではないアート性みたいなところをより感じることができるのかなと思っています。
着心地も本当に快適ですので、穿いたまま家でリラックスできるのも私にはうれしいポイントです。
ブログを書いていたら欲しい気持ちが増してきました!これから来店されるお客様は、私が穿いていているのを見かけることがあるかもです^-^

 

 

シバタ

 

 

Posted by:higashisakura